ニキビ対策の逆効果

かなり前に経験した話になるのですが、ある時から顔中にニキビができた時がありました。

それまではお肌のトラブルも無く、美容など気にもしたこともないくらいだったんですが、
1個2個ニキビができたと思ったら、あれよあれよと言う間に顔中に広がってしまいました。

さすがに焦って、色々ためしたんですよね。

って、クレアラシルみたいなのを塗ったり、洗顔フォームをニキビ用に変えたり。

でも、一向に治る気配はありません。

友人にもニキビについて指摘されるし、結構悩んでいました。

が、あるきっかけですっかりニキビが消えたのです。
そして原因も判明しました。

そのきっかけとは、洗顔フォームをやめて、石鹸で顔を洗うことにしたことでした。

どうやら肌に良いと思って使っていた洗顔フォームが悪かったようです。

洗顔フォームの何らかの成分が、皮膚にとっては「異物」とみなされていたようで、
それを排出しようとしてニキビとして、現れたという感じ。

良かれと思ったことが逆効果だったとは・・・。

で、その後、気を良くして石鹸で顔を洗い続けてたらニキビは出なくなったものの、
顔がえらく脂ギッシュになったんです。

石鹸が顔の油分を根こそぎ落としてしまうから、その分を補充しようとして皮脂が分泌されるんですね。

これはこれでヤバい、かといって洗顔フォームはニキビができるのでマッピラだ。

そんなわけで、石鹸もやめて結局何も顔につけず、洗顔はぬるま湯ですすぐだけにしてみました。
こんなんで汚れが取れるのかな?取れなかったらまたお肌のトラブルが起きたら嫌だなあ・・。

などと心配してたのですが、いつしか脂ギッシュは収まって、ニキビもできなくなりました。

結局、人体はそのままでうまいことできてるので、余計なことをしないのが一番だなと思ったのでした。

実はこれは肌のみに限らず、シャンプーにしても歯磨きにしても同じことで、
洗いすぎ・磨きすぎはもちろん、化学物質的なものをつけるのは人体にとって異物とみなされて、困った症状として現れることがあるので注意したいところです。
シミが消えるクリーム

基本にかえって基礎化粧はサンドイッチ

若い頃ほど美容が気になり、某メーカーの何十万もするクリームや基礎化粧を購入して使用している時期も正直ありました。
結果はそれなり?に悪くはなかったと思ってます。しかし、飛び抜けて良いという実感はなく、お金もかかるため、継続できませんでした。

ただ勉強会で、高い化粧品だからといって、少しずつしか使わなければ、安い化粧品をたっぷり使うのと効果があまり変わらないよ。
っと言われたことがあり、だったら安い化粧品をたっぷり使おう。と思ったのです。
いろいろな美容家のかたがいらっしゃいますが、それほど高い化粧品を使わなくても美肌を保っているかたが、たくさんいます。
なかでも私は佐伯ちずさんのハトムギ化粧水を使ったパックが簡単で経済的にも苦にならず、気に入っています。

また、勉強会での話になりますが、これは、納得!!と思ったことを実践しています。
それは、化粧水と乳液、クリームは、必須ということです。よく聞くね、と思われるかもしれませんが、なぜがはあまり知らなかったのです。
では、そのなぜか、基礎化粧はサンドイッチ。です。化粧水が肌から逃げないようにするにはクリームで覆ってあげる必要があります。

しかし、水と油ですのでなかなか馴染みません。サンドイッチは具材が落ちないようにバターを塗ります。
このバターの役割を果たしてくれるのが、乳液なのです。乳液がないと、水と油が肌から逃げやすくなってしまいます。
乳液はいっか。などと思われるかたも多いかもしれません。しかし、そのひと手間で潤いのある肌が保てられれば、するべきと考えます。

最後にクリームですが、ふと母親を見ると歳のわりに綺麗で、何使ってるんだろう?と、思い聞いてみると、ニベアだよーと。ニベア◎懐かしい。
ドラッグストアに行き、ニベアを見ると安い!!と、手にとり、購入していました。
すると、高いものと、効果は変わらず、むしろ透明感が増してきたように思います。
母親は偉大です☆古くから愛されているもので現存するものに悪いものはないと思わされました。

長年試してみたけれどやっぱりこれがいいわ!

アレルギー体質の方へのオススメは、赤ちゃんにも大丈夫なピジョンベビークリームやミルクローションです。
自分自身、乾燥肌で、冬場は特に、肌荒れに悩まされていましたが
これを使うようになってからは、お肌も突っ張ることなく、肌荒れも少なくなりました。

弱酸性、無着色、無香料と安全性もあります。基礎化粧品としては、ベストの域に入る商品です。
価格的にも、4、5百円とお手ごろです。強いにおいもないので、顔面だけでなく、全身にも使うことが出来ます。

また、日焼けして傷んだ肌にも効果的です。日焼けした場合、化粧水など使用するとヒリヒリし、痛みを感じることがありますが、これには、それがありません。
肌に優しいことがよくわかります。付け心地も、脂ぎることもなく、さっぱりとしています。保湿性にも優れ、突っ張ることがありません。
化粧下地やファンデーションの塗り心地に、悪影響を及ぼすことはありません。親子2代に渡って使用できる数少ない化粧品です。

メラノCCの化粧水でニキビ跡・赤み撃退

メラノCCというビタミンCを配合した化粧水です。美白タイプとしっとりタイプの化粧水の他にも美容液や洗顔料なども展開されています。
初めは美容液がニキビ跡や肌の赤みに効くと知り、化粧水と混ぜて使っていました。
ずっと悩んでいたニキビ跡がほとんどなくなってびっくりしました。

ただ、使うときに毎回化粧水を手に出して美容液と混ぜなければいけないのが面倒で、化粧水の方を購入するようになりました。
私が使っているのはしっとりタイプで、かなりとろみがあります。
そのままではベタベタして伸びもないので、500円ほどのさっぱりタイプの化粧水と混ぜて使っています。

ニキビ跡の消えた肌は、頬や小鼻周りの赤みが目立つようになっていました。
コットンに化粧水を含ませて10分間パックをし、さらに余った化粧水を肌につけていると、肌の赤みが綺麗になくなりました。
ここ最近では一番調子の良い肌になり、保湿力もかなりあるので冬場は手放せなくなりました。

ロゼット・洗顔パスタでニキビ撲滅

ロゼットという洗顔料です。色が数種類分かれていて、くすみ、毛穴、美白など効果が違います。私はニキビをなくしてくれる青を使っています。
安いのであまり期待はしていなかったのですが、ストレスで何をしても増え続けていたニキビがなくなりました。
パックや化粧水、色んなものを試しましたがニキビが減るどころか増えていましたが、これに変えてから1週間ほどで新しいニキビができなくなりました。

使い方としては、お風呂に入るときにこれを5cmくらい手に出して、泡を作ります。
私は上手く作れないので、他の洗顔料と混ぜて肌に手が直接触れないよう、泡で包み込むようにして洗顔します。
かなり洗浄力があって、毛穴も一掃してくれます。

泡が作れないので泡立てネットを使ったことがあるのですが、中に入っている粒をつぶしてしまい、
洗顔してもニキビが増えたことがあったのであまりお勧めしません。匂いもあまりしないし、何より600円と安いのでお守り的な意味で毎日使っています。